平沢進、P-MODEL ファンサイト【ひ組】ブログ
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
「パラレル・コザック」初日
核P-MODELライブ「パラレル・コザック」初日へ行ってきました。
会場にあった、壊れた培養路…とても切ないです。

ガラスが割れていただけでなく、あちこち壊れまくりです。
たぶん関係者を除き、私ほどあの培養路の隅々まで覚えている人はいないでしょう。

東京ビストロン 培養炉

ところで、途中でちらっと登場した毛糸帽子の男。
あの崩れるようなノリとキーボードの速弾き、そして華奢な背格好…。
どう見ても福間さん(笑)。
 
コップのフチ沢さん

コツコツと暇を見てはデザインを作ってはいたのですが、やっと出来ました。
年越しチャットでちらっと公開しましたコップのフチ沢さん。
「パラレル・コザック」に向けて大量生産中です。
ライブ会場で私を見かけましたら、気軽にお声をおかけください。


いつも通りのキャラクターに見えますが、今まで頑なに守ってきたドット表現を、今回はスムージングさせてみました。


作成の手引き、型紙はこちら。
コップのフチ沢さん
インタラ終了。

インタラ、全日終了しました。皆さんお疲れ様でした。

初日の開演直前、ちょっとボンヤリしながらトイレに行ったのですが、なんとなく知ってる人とすれ違ったので、会釈するようなしないようなですれ違ったのですが、数秒後、4-Dの成田さんだと気づきました(笑)。
そりゃあ、知ってるよ!こっちが一方的に(笑)。

初日の席は関係者席の近くだったのですが、妻が「高橋さんがいる」というので見てみたら、かしこさんではなく、高橋 芳一さんでした。
「お兄さんもいる」というので見てみたら、若乃花ではなく、YOU1さんでした。

私はYOU1さんを写真でも見たことがないので、お顔は存じ上げていませんでした。
最近は筑波にニューウェーブのカフェを出すらしく、平沢さんに自転車や培養路をよこせと言っているそうで、私の中では「実兄ザリネロ」と呼んでいます。
今回のインタラではテスラコイルが登場しなかったので、ちょっと不安(笑)。

成田さんが関係者席に来たので、妻に「あそこにいるよ!」と言ったのですが、その前に背の高い人がいて見えません。
邪魔だなー!と思ったその背の高い人は上領さんでした。すみません。
P-のドラマーの中では、上領さんが一番好きです(笑)。

ということで、それ以外にももろもろ豪華な関係者席の近くでした(笑)。

2日目にはちらっと大和久さんを見かけたのですが、そのままPAへ入られて、お仕事中だったのでご挨拶できず残念。

初日のライブ終了後、解析を済ませ、はっと思いついた簡単ノモノスペーパークラフトを20匹以上作って知り合いに配ったのですが、ヨシダさんに差し上げたら、
「ネタかぶったわー」
と言ってお返しにいただいたのが、グルグルまで切り抜かれた精巧なノモノスしおり(?)。
さすがヨシダ工房!ジオン驚異のメカニズム。

私のペーパークラフトは足さえ切り取るのが面倒で、ただ印刷して長方形に切っただけなので、お恥ずかしい限りです(笑)。
私はアイディアだけなのに、ヨシダさんはアイディア+超高度な技術があるからなー。

ノモノスペーパークラフトは大和久さんやケイオスさんの許可を取るほどのものではないので、公開はしないと思います(笑)。

さて、インタラ本編。

折茂さんは点検隊でご一緒したことがあるのですが、全然話したことが無くて、とても繊細なというか、線の細いイメージでした。
アンコールの時のように、無口で余計なことは言わないで、歌うとすごく迫力があるようなイメージだったんです。

ですから、サンミア役は結構衝撃でした。

すごく感情豊かに、滑舌がよくて聞きやすい。
「折茂さんのサンミア」というキャラが、相当今回のライブのイメージを輪郭づけたと思います。
口調も良かったのですが、特に折茂さんの声がピッタリとハマった感じです。素敵な声でした。
個人的には、とても意外でしたが、とても良かった!


えー、あと超個人的に。

今回はチョコレート業界最大の祭典、サロン・ドュ・ショコラとインタラの日程がもろかぶりで、困りました(笑)。
インタラ終わりの日曜日午前中、やっとサロン・ドュ・ショコラをチェック。そのまま西武のチョコレート・パラダイスへ。
今年は少し控えたつもりのリストアップでしたが、結局今年も、ひく程購入しました(笑)。

ノモノスとイミューム最終日
  行ってきました。

あっさりしたエンディングだったようです。

皆さんお疲れ様でした。
GOOD ENDINGへの道(3日目終了)は明日、作成&公開予定。
解析以外のもろもろも近日このブログで。

今日は寝ます。おやすみなさい。(-人-)
ノモノスとイミューム1日目

 行ってきました。
これからまとめ、頑張ります(笑)。

最初のLで、梵クラフト・World Cellからノモノスをゲットしましたが、
最初がRなら、鴨ロボ・ロタティオンからノモノスをゲットできるのかも。

明日はRで始まりますように。(-人-)

平沢進「現象の花の秘密」インタラクティブ・ライブ「ノモノスとイミューム」解析

 3年ぶりの皆様、ご無沙汰しております。

インタラは約3年に1回の周期なので、3年に1回、
検索して「ひ組」を見てる人も多いんじゃないかと思います。
ただ、良く考えると毎回URLが変わってるような気が…。
前回はhigumi.netを取得したので、もう変わらないと思ったのですが、
higumi.comが解放されたので、そちらを取得して引っ越してしまいました。

ひ組はSEOとか全然やってないので、ググってもなかなかヒットしないと思います。
というわけで、3年周期で来る方のために、こうやってブログ書いてます。
ブログはちゃんとした会社のを使ってるので、SEOもちゃんとしてるようなので。

ここを見つけた方は、どうぞ、ひ組の解析ページもよろしくお願いします。

今回も、皆さんのご協力が頼りです。
宅オログなど、タレコミメールへ送っていただけると幸いです。

「ひ組」
http://higumi.com

「ノモノスとイミューム GOOD ENDINGへの道」
http://higumi.com/higumi.rb?mode=pc&d1=anl&d2=il2013&a=05&n=01

PHONON 2555
「PHONON 2555」へ行ってきました。初日がかなりいい席、二日目が普通、三日目が二階。

会場に置かれたティンパニーが、果たして本物のティンパニーか、そんな形の面白楽器か、開演前から悩みどころでしたが、もしかして上領さんが出てくるのかとワクワク妄想していたら荒木さんが登場(初日はかなりいい席だったので顔が見えた)。
なんだ荒木さんか〜、とのっけから失礼極まりない感想(笑)。
でも、荒木さんの演奏かっこよかった!

もう一人のサポートメンバーはPEVO 1号さん。顔はサングラスで見えなかったけど、どう見てもPEVOさん。
っていうか、サングラス外した方が誰だかわからないかも(笑)。
タブレットにギターネックが付いたような、こちらはちゃんと(?)面白楽器を活用。テスラコイルのコントローラーとしても大活躍でした。

ファンの間では「ゲストがミュージシャン」と言うことで話題騒然でしたが、それってミュージックライブとしては極々普通のことだから!
と、「東京異次弦空洞」と同じツッコミをするとは(笑)。

ステージはかなり広いのに、テスラコイルの稲妻の飛びが小さい。スクリーンの向こうは結構狭いのかと思いましたが、二階から見たら大きい方のファラデーケージでした。
ステージが広すぎて、ファラデーケージが小さく見えていただけなんですね。

最終日だけデストロイ用ギターが置かれていなかったので、何かトラブルかと思いきや、満を持して登場したのは「良い方のギター」!最終日はDVD用の撮影があるからか!
このギター、どこかで見た記憶があったのですが、私の記憶にあったのは「Talbo Jr.」でした。
ネックはTalboっぽかったのですが、ボディーが全然違う形。なんだろ?

音響は初日酷すぎてビックリしましたが、だんだん良くなっていった感じです。

---

ちょっと意外だったのは、ファンが相当入れ替わってる感じだったことですね。
物販がすごい行列!初日でめぼしいグッズはほとんど売切れたとか。

ケイオスさん、今こそボロ儲けのチャンスですよ!

例えば、トレーディングカード出しちゃうとか!
歴代メンバーだけじゃ足りないから、関係者総出演のトレカで、物販会場で大交換大会ですよ!
「うわー、またサトケンでたー!」とか、超楽しそう(笑)。

で、1パックに1枚、P-MODEL総選挙の投票権が入っていて、1位はセンター、3位までが次のP-MODELのメンバーですよ。
センターは平沢さんなんですが、2位が大和久さん、3位が平野さんとかになっちゃって、わーどうしようみたいな(笑)。
P-MODELなGoogleカレンダー
平沢博物苑のジフさんがP-MODELなGoogleカレンダーの試験運用を公開されましたが、
これがめっちゃ良い。

http://www.pinkytrick.com/p/

良いというか、私は昔から「だれかコレ作らないかなー」と思っていたのですが…
というか、「ジフさん作らないかなー」と思っていました(笑)。

---

筋金入りのモバイラーな私にとって、アドレス帳、スケジュール、ToDo、メモ、
その他もろもろを、モバイル端末が変わるたびに、
どうやって新端末に引き継ぐかというのは結構重要な課題です。
ちなみにこのアドレス帳というのは、メールアドレスじゃなくて
ガチな住所録だったりするのが、歴史ある筋金モバイラーたるところ(笑)。

スケジュールはその昔、Outlookをベースにするのが割と王道だったりするのですが、
私はYahoo!カレンダーにスケジュールを統合していました。
そして、2007年にGoogleカレンダーに移行。
この頃はまだ試用版みたいな扱いだった気がします。
実はこの頃、P-MODELなGoogleカレンダー的な物を個人的には作っていたんですけど、
まだ周りにGoogleカレンダーのユーザーがいなくて、本当に個人カレンダーの1つでした。
2009年にはiPod Touchを入手し、このあたりからToDo、メモ、その他もろもろを
Googleドキュメント等を使って、完全にGoogle依存状態になっています。

スケジュール管理で最終的に行き着いたのがGoogleカレンダーでした。
というより、現在、モバイラーにとって選択肢はGoogleカレンダーしかないんです。
その理由はぐちゃぐちゃ書かないけど、とにかくGoogleカレンダーしかないんです(笑)。

で、それから数年。
(たぶん)スマホの普及によって知らない間に
(きっと)かなり広範囲にGoogleカレンダーが広まっていました。

そして、ジフさんのP-MODELなGoogleカレンダーが公開となりました。

平沢博物苑のリンクから表示できるので、
PCやスマホからそのページを見ることを想定しているんだと思います。

また、Googleカレンダーには自分で作る「マイカレンダー」と、
他人が作った「他のカレンダー」を同時に表示することが出来ます。
ということで、自分のGoogleカレンダーに「P-MODELなGoogleカレンダー」を取り込んだレポ。

Googleカレンダーは基本思想として、
複数のカレンダーを組み合わせて使うようになっています。
例えば私は「プライベート」「業務」「誕生日」等のいくつかのカレンダーに分けています。

P-MODELなGoogleカレンダーは
・平沢進 ライブ・イベント日
・平沢進 アイテム発売日
・P-MODEL関係者 ライブ・イベント日
・P-MODEL関係者 アイテム発売日
・Shop MECANO 定休日
の5カレンダーになっています。
(追記)その後、P-MODEL歴代メンバー誕生日が追加されました。
各ユーザーが必要なカレンダーを取り込むことが出来ます。

私個人としては、「Shop MECANO 定休日」はシンクロだけさせておいて、
モバイルでは非表示にしています。
常に表示はさせる必要はないが、
MECANOに行こうと思ったらすぐ表示できる状態になっているわけです。
こういう各個人で必要な情報だけ取捨選択できるのもGoogleカレンダーのいいところ。

また、Googleカレンダーは各カレンダーに色がついています。
P-MODELなGoogleカレンダーも5色に分かれているますが、
私は、既にマイカレンダーでプライベートは緑、業務は黄色…のように
色分けして表示させているので、
P-MODEL関連のスケジュールが別途5色で表示されると閲覧性がイマイチ。
P-MODEL関連のスケジュールはライブでも発売日でもまとめて1色で表示したい。

私の使っているモバイルスケジューラー「さいすけ」では
Googleカレンダーの色分けをデータ元の設定と異なる色にもできます。
この機能で、P-MODEL関連の予定は1つの色で表示させることができました。

# 「さいすけ」は私のお気に入りのスケジューラー/カレンダーアプリ。
# 様々なモバイルOSに対応してきたので、様々なモバイル端末で愛用してきました。
# iPhone/iPod Touch版もあるので、iPhoneユーザーにはお勧めです。(有料だけど)
# いつになったらAndroid版のさいすけが出るんだ?
# 私がAndroid買う前に出てくれないかなー。

さて、P-MODELなGoogleカレンダーに対する要望は2つ。

その1:誕生日
P-MODELメンバー(関係者)の誕生日が欲しい。
これは一回作ればメンテの必要もほぼないし、ニーズも充分にあると思うので、
是非お願いしたい。

その2:ナスカチャット
これはニーズがどれだけあるかなー(笑)。
定例と4/2あたりと年越し…ナスカ全然見てないけど、他にもあるのかな?
私は忘れがちなので、あると助かります。…という程度。

(追記)なんと、メンバー誕生日は採用されました(笑)。



将来的にはジフさんだけの管理ではなくて、
ジフさんが許可した人に書き込み権限を与えて、
複数の人が直接スケジュールを書き込める管理体系にする予定があるそうです。

P組の同窓会
先週に引き続き、ライブへ行ってきました。
1/20(木)、KOENJI HIGH 3rd Anniversary Joy Ride vol.85
 (cosmo-shiki / soyuz project)
1/21(金)、旭電会 vol.2
 (4-D mode1 / プノンペンモデル)

soyuz、しみじみ良いなぁ。
今回はグダグダのMC(本人談)をはさみつつ(笑)、お馴染みの曲が展開。
音響はさほど悪くはなかったのですが、曲が瞬断するような事が多く、
その度に福間さんがビクン!と反応してました(笑)。

今回もTwitterをリアルタイムで検索して
ツイートをスクリーンに流すというパフォーマンスを展開。
毎回毎回、何をしているかわかりにくい、と言われると田口さんがMC。
いや、別に難しくないですよ(笑)。わかりますとも。
そして、イマドキのVJはカフェラテ片手にまったり操作ではなく、
iPad片手にデストロイっ!(笑)
踊ってプレゼンするエンジニア。←エンジニアのプレゼンは普通だ。

さて、明けて21日。
この日は当日券なし。会場へ行ったら客がみっちり(笑)。
人気に対して、ハコ(新宿レッドクロス)が小さすぎだよなぁ。

一番後ろの僅かな空きスペースでゆっくり見ました。
先に4-Dからスタート。トリがプノンペン。
しかし、このライブ・会場、メチャクチャです(笑)。
ステージ上は4-Dの小西さん、横川さん。
プノンペンのことぶきさん、上領さん。
下も福間さんと、元P-MODELが5人も!
さらに大和久さん、かしこさん、PEVOさん、賢崇さん、
スタッフにMOMOさん、隊長さん。
なんだこの豪華さは。何の同窓会だ(笑)。
学級委員長は欠席かっ。
あれ?前にもこんなことなかったっけ?(笑)

ライブ終了後のバータイムでは演者もステージ下でまったり。

momoさんに挨拶に行くと、どこからともなく ことぶきさんが
ムキー!と走ってきて、momoさんに耳打ちして
ムキー!と帰って行きました。裸足でした…。
ステージのシャッターを下ろす時も、
ことぶきさんと、荷物が挟まりそうで、スタッフに声をかけられると
キキー!と荷物を押し込んでいました。
鳴き声はフィクションですが、
ちゃんとお米屋さん経営できてるか、かなり心配(笑)。

この日は久々に上領さんのドラムを聴きました。
見る度にタイプの異なるバンドで叩いていますが、
どんなバンドにも馴染んで、それでいて主張がある。
この力量はなんなんだろう。相変わらず凄い〜。

田口さんとは例のTwitterアプリの話を。
「開発言語はObjective-Cですか?」とか
「ユニットを組み合わせるだけで…」とか
ちょっと技術的なお話しを聞かせて頂きました。

たまたまデジイチを持っていたので、
福間さんと、ツーショット写真を撮らせていただきました。
ツーショット写真は、10数年ぶりですね(笑)。
初期デジカメQV-10Aは、ミラーレス一眼NEX-3になり、
渋谷のいか花は、新宿のライブハウスになり、
20代の青年は、40代のオジサンになりました(笑)。

帰り際、物販で4-Dの新譜とTシャツを購入。
エコバッグにしまおうと、入り口付近でモタモタしていると、
小西さんから「お買いあげ、ありがとう御座います。」
と声を掛けて頂き、少しお話しをして、握手させて頂きました。
次のライブ、デンシコン2も行きます!

そう。デンシコン2も、またまた凄いです。
4-D mode1
soyuz project
三浦俊一+戸田宏武
4/23(土)、KOENJI HIGHです。

レッツ検索。レッツ高円寺。
東京異次弦空洞
東京異次弦空洞へ行ってきました。
会場でお会いしたり、その後、食事に行ったりし、
色々と皆さんとお話しが出来ました。
また、何人かの方の日記等を拝見しました。

やはり、アコギ一本とかスタンドマイクとか、
その辺はビックリでしたね。
今回の目玉でしたね。

ただ、ギタリストがライブでアコギ一本だったり、
ボーカリストがスタンドマイクで歌ったりって、
本当は極々普通のことですよね。

舞台を運んでくるとか、変な楽器を使ってるとか、
妙なダンサー(失礼)が妙な踊り(失礼)をしてるとか、
そういう事に、我々は麻痺し過ぎていると
再確認した2日間でした。

皆様、お疲れ様でした。