平沢進、P-MODEL ファンサイト【ひ組】ブログ
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
P-MODELなGoogleカレンダー
平沢博物苑のジフさんがP-MODELなGoogleカレンダーの試験運用を公開されましたが、
これがめっちゃ良い。

http://www.pinkytrick.com/p/

良いというか、私は昔から「だれかコレ作らないかなー」と思っていたのですが…
というか、「ジフさん作らないかなー」と思っていました(笑)。

---

筋金入りのモバイラーな私にとって、アドレス帳、スケジュール、ToDo、メモ、
その他もろもろを、モバイル端末が変わるたびに、
どうやって新端末に引き継ぐかというのは結構重要な課題です。
ちなみにこのアドレス帳というのは、メールアドレスじゃなくて
ガチな住所録だったりするのが、歴史ある筋金モバイラーたるところ(笑)。

スケジュールはその昔、Outlookをベースにするのが割と王道だったりするのですが、
私はYahoo!カレンダーにスケジュールを統合していました。
そして、2007年にGoogleカレンダーに移行。
この頃はまだ試用版みたいな扱いだった気がします。
実はこの頃、P-MODELなGoogleカレンダー的な物を個人的には作っていたんですけど、
まだ周りにGoogleカレンダーのユーザーがいなくて、本当に個人カレンダーの1つでした。
2009年にはiPod Touchを入手し、このあたりからToDo、メモ、その他もろもろを
Googleドキュメント等を使って、完全にGoogle依存状態になっています。

スケジュール管理で最終的に行き着いたのがGoogleカレンダーでした。
というより、現在、モバイラーにとって選択肢はGoogleカレンダーしかないんです。
その理由はぐちゃぐちゃ書かないけど、とにかくGoogleカレンダーしかないんです(笑)。

で、それから数年。
(たぶん)スマホの普及によって知らない間に
(きっと)かなり広範囲にGoogleカレンダーが広まっていました。

そして、ジフさんのP-MODELなGoogleカレンダーが公開となりました。

平沢博物苑のリンクから表示できるので、
PCやスマホからそのページを見ることを想定しているんだと思います。

また、Googleカレンダーには自分で作る「マイカレンダー」と、
他人が作った「他のカレンダー」を同時に表示することが出来ます。
ということで、自分のGoogleカレンダーに「P-MODELなGoogleカレンダー」を取り込んだレポ。

Googleカレンダーは基本思想として、
複数のカレンダーを組み合わせて使うようになっています。
例えば私は「プライベート」「業務」「誕生日」等のいくつかのカレンダーに分けています。

P-MODELなGoogleカレンダーは
・平沢進 ライブ・イベント日
・平沢進 アイテム発売日
・P-MODEL関係者 ライブ・イベント日
・P-MODEL関係者 アイテム発売日
・Shop MECANO 定休日
の5カレンダーになっています。
(追記)その後、P-MODEL歴代メンバー誕生日が追加されました。
各ユーザーが必要なカレンダーを取り込むことが出来ます。

私個人としては、「Shop MECANO 定休日」はシンクロだけさせておいて、
モバイルでは非表示にしています。
常に表示はさせる必要はないが、
MECANOに行こうと思ったらすぐ表示できる状態になっているわけです。
こういう各個人で必要な情報だけ取捨選択できるのもGoogleカレンダーのいいところ。

また、Googleカレンダーは各カレンダーに色がついています。
P-MODELなGoogleカレンダーも5色に分かれているますが、
私は、既にマイカレンダーでプライベートは緑、業務は黄色…のように
色分けして表示させているので、
P-MODEL関連のスケジュールが別途5色で表示されると閲覧性がイマイチ。
P-MODEL関連のスケジュールはライブでも発売日でもまとめて1色で表示したい。

私の使っているモバイルスケジューラー「さいすけ」では
Googleカレンダーの色分けをデータ元の設定と異なる色にもできます。
この機能で、P-MODEL関連の予定は1つの色で表示させることができました。

# 「さいすけ」は私のお気に入りのスケジューラー/カレンダーアプリ。
# 様々なモバイルOSに対応してきたので、様々なモバイル端末で愛用してきました。
# iPhone/iPod Touch版もあるので、iPhoneユーザーにはお勧めです。(有料だけど)
# いつになったらAndroid版のさいすけが出るんだ?
# 私がAndroid買う前に出てくれないかなー。

さて、P-MODELなGoogleカレンダーに対する要望は2つ。

その1:誕生日
P-MODELメンバー(関係者)の誕生日が欲しい。
これは一回作ればメンテの必要もほぼないし、ニーズも充分にあると思うので、
是非お願いしたい。

その2:ナスカチャット
これはニーズがどれだけあるかなー(笑)。
定例と4/2あたりと年越し…ナスカ全然見てないけど、他にもあるのかな?
私は忘れがちなので、あると助かります。…という程度。

(追記)なんと、メンバー誕生日は採用されました(笑)。



将来的にはジフさんだけの管理ではなくて、
ジフさんが許可した人に書き込み権限を与えて、
複数の人が直接スケジュールを書き込める管理体系にする予定があるそうです。

携帯版ひ組
先日、新しい携帯を入手しました。結構良い感じ。

で、その新しい携帯で、ひ組にアクセスしたら、
携帯版ではなく、PC版が表示されました。

ひ組は JavaScript が起動できればPC、
そうでなければ携帯と判断しているのですが、
最近の携帯ブラウザは JavaScript が起動できるのか〜。
まいった。

厳密に携帯かPCかを見分けることはできるのですが、
なんか今後も色々対応するのが面倒なので、
JavaScript が起動できるぐらいの携帯なら、
PC版を見てもらってもいい気がします。

ということで、終〜了〜。

ただ、私は携帯では携帯版を見たいので、
このブログのからひ組へのリンクを修正しました。
HIGUMI-BLOG のPC版は右の「LINKS」から、
携帯版は下の方にある「リンク集」から、
PC版でも携帯版でも、好みの「ひ組」を表示させることができます。

---

さて、どうして携帯版ひ組を見ていたかというと、
1月のノンタラのタイトルを、携帯版のカウントダウンで
「SHIBUYA-AXライブ」としたままだったからです。
今は直ってます。きちんと「東京異次弦空洞」と出ます。

で、このタイトルを調べようとググったんですけど、
ちょっと画像を見ておくれよ。
キーワードの適当さはおいておいて…

本当に売ってるの?安いの?



スーパーファビコン

ブラウザでURLの脇に小さいアイコンがあるサイトってあるじゃないですか。
WikipediaだったらWマークだったり、Googleだったらgマークだったり。
あれって、そういうファイルを置いて、何かタグを書けばいいんだろうなぁ…
と思い続けて数年。
今日、はたと思い出して、ちゃんと調べてみました。

あれはファビコンというらしい。
作り方、設定の仕方はいたって簡単。ちょっとググればすぐわかる。

と、いうわけで「ひ組」もファビコン作ってみました。
デザインがコレしか浮かばなかった。
というか、コレしかないっ!

http://higumi.net
Powered by Ruby
ひ組が全面リニューアルオープンしました。
って、表向きは全然変わってないんですけど(笑)。
でも内側は、かなり変わっています。

ひ組はコンテンツが100ページ以上、つまりhtmlが100ファイル以上あるのですが、
コンテンツのみのテキストファイルに書き直して、
デザインやリンクのタグはRubyというプログラム言語から出力してます。
こうすることでちょっとプログラムを変えるだけで
100ページ一気にデザインを変更することも可能になります。

というわけで、全ページの最下部に「Powered by Ruby」の文字が入りました。
カッコイイ〜!と思ってるのは私だけ。

トップページはPC版、携帯版、ともに
http://higumi.net
です。

唐突ですが、「宮城ふるさとプラザ」で「辛子みそ」を買ってきました。
デコはデコレーションの略で、他意はない。
ひ組のモバイル対応が完了しました。

とはいっても、もともとPC用のページをなんとなく見られるようにしただけで無理だらけですが(笑)。

と、ついでに2002年頃「i-HIGUMI」という名前でこっそり運営していた携帯専用のネタサイトから今でも使えそうな画像をチョイスしてデコメページを追加しました。
higumi.net mobile のトップページの一番下からどうぞ。

http://higumi.net/mobile/

PCでも見られますが、できれば携帯で。

嫁げんヘンリー
今日は『突弦変異』リリース日。

嫁さんがCDショップへ購入に行きましたが、平沢さんのアルバムは、ショップによって「邦楽は行」にあったり、「テクノ」にあったり、「インディーズ」にあったりと、場所がまちまちでわかりにくいそうです。
結局、今日は「新譜」のコーナーで見つけたそうです。

実際、平沢さんの音楽がテクノであるとかないとかは別として、テクノならテクノと決まった場所にあれば、探しやすいと思うのです。
次回から帯には
「孤高のカリスマ」
とか、そういう分かりにくいコピーじゃなくて、
「J-POPのは行」
とかそういうコピーがいいと思います。

さて、今回の『突弦変異』は、P-MODELの曲のストリングアレンジと言うことで、次に平沢ソロの曲のストリングアレンジも出るそうです。
では、次回のタイトルはどうなるのか。

四字熟語で、「ゲン」に似た音の部分を「弦」に変えるというパターンを踏襲するなら、例えば、
それならこんなのはどうでしょう。

「明和弦気」

明和弦気/平沢進 なんてジャケットに書いてあったら、間違ってうっかり買っちゃう人がいるかも。
四字熟語かぁ…

「罵詈雑弦」
ちょっと平沢さんっぽい気も。

逆に平沢さんっぽくないので…

「医食同弦」
偏食のヒトには言われたくない気が〜。

「質実剛弦」
マッチョなイメージがないので逆に〜。からの〜。

平沢さんとは関係ないけど…

「以心弦心」
まぁまぁ、悪くないかも。

「海弦山弦」
弦が2つも入ってお得な感じ。


私が一番いいなぁと思うのは、四字熟語じゃなくて、こういうやつ。

「ラブ・ストーリーは突弦に」

平沢さんがのけぞったジャケットがいいと思います。


モバイルとアナグラム
携帯用の2次元バーコード、いわゆるQRコード。
何年か前までは普通のものしかなかったのに、ここ数年はイラストが入ったものをよく見ます。
そろそろ、イラスト入りのQRコードを作ってくれるサイトがあるんじゃないかと思っていましたが、調べてみたらやっぱりありました。

でも、ひ組はモバイル対応していなし、QRコード作ってもなぁ。
…と思っていたのですが、よく考えたらブログ(ここ!)はモバイル対応してるじゃないですか。

と、いうわけでQRコード作ってみました。



で、こうなってくると、ひ組自体もモバイル対応したいなぁ…という気持ちになってきて、最近ぼちぼちモバイル対応しています。
とはいっても、htmlが100ページ以上あるので、なかなか進まない。
最初っからモバイル対応で作れば良かった…(笑)。

現時点で、【創】は対応完了しています。
【解】は一部作成中。

http://higumi.net/mobile/




---


と、話は変わるのですが、PC用のトップページ、ちょっと変わりました。
右側の上の、グレーの英文。マイミクの宝さんに作っていただきました。
実はちょっとアナグラムになっていて、そのせいで英文としてはこじつけっぽいそうです。
私にはよく分かりませんが(笑)。

最初に、なんかカッコイイ英文を作ってください、と非常に漠然(笑)とお願いしたところ、

Folding a piece of paper into the figure of a long diagram.
折り紙で長いダイヤグラムを折る。

という英文を考えてくださって、これはブログ(ここ!)の携帯版で使わせてもらっています。



なんとなく、「創」と「解」を意味しているような、そうでもないような、イマイチ意味の分からない感じが気に入ってます。

えー、あと、トゥジャリットのペーパークラフトが完成して、今ケイオスに公開許可を取っているところです。
もう少々お待ちを。
(たぶん誰も作らないと思うけど(笑)、構造が分かるので必見。…かなぁ?)
ゲゲゲの女房
最近、NHKの連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」を欠かさず見てます。
水木しげるの所属していた出版社が倒産したり、
良い物を作っているのになかなか売れなかったり。
今日の放送では、原稿料もらったその帰り道、
生活が苦しいのに戦艦「長門」のプラモデルを買って、
奥さんに呆れられていました。

…なんか既視感がある(笑)。

「フルへの事務」平野さんあたりに書いて欲しい気が(笑)。
higumi.net
長らく、酷いデザインのまま継ぎ足し継ぎ足しで運営していた「ひ組」ですが、
2010/6/1を持ちまして、14周年を迎えました。

そこで独自ドメインの取得と、コンテンツのリニューアルを行いました。

新しいURLは「ひぐみ ドット ネット」

http://higumi.net

です。

改めて全コンテンツの内容を確認しましたが、

ひ組は「ペーパークラフト」と「解析」だ!

…という結論に辿り着きまして、

「創=ツクリダス」
「解=トキアカス」
をメインに再構成しました。
そしてその2つに入らないレポート等は
「他=ワケキレズ」
としました。

今後とも、よろしくお願い致します。

リニューアルオープンに向けて、「点呼する惑星」のストーリー概要を作成、
トゥジャリットのペーパークラフトは公開に至りませんでしたが、再設計中です。
ここ数日、DVD見っぱなしで、頭の中が「点呼する惑星」でいっぱいです(笑)。
2ヶ月前に考えていた事
街はすっかりクリスマスカラーにつつまれ、まさに今ピークを迎えようとしています。
「ジングルベル」や「もろびとこぞりて」と共に、もう何年も「山下達郎」「ワム!」「稲垣純一」が街中のBGMとして流れ続けています。

一方、バレンタインデーはというと、長らく「国生さゆり」の独占状態でしたが、今年から「Perfume」がかなり食い込んできているのを感じます。

国生さゆりのケースで言えば、一発屋と言っても差し支えないと思うのですが、これほどに息の長い一発なら、充分立派なものです。

さて現在、赤と緑のクリスマスカラーで彩られているスペースは、ほんの数ヶ月前まで、オレンジと黒のハロウィンカラーで彩られていたはずです。
カボチャが笑い、コウモリが飛ぶスペースだったはずです。

しかし、そこに流れていた定番曲はと言うと、意外にもないのです。
これはチャンス。ビッグチャンス。
平沢さんは、ケイオスは、このあたりを狙って大ヒットを飛ばすことができます。

ただ、「聖馬蹄形惑星の大詐欺師」とか「暗黒πドゥアイ」とか「ナーシサス次元から来た人」とか、そういうタイトルはダメです。何と言っても、老若男女、幅広い層にウケなければならないのです。
タイトルは「DOKI DOKI ハロウィン」とか、そういうキャッチーな感じでないといけません。

バンド名も「ぱんぷきん☆もでる」とか、そういう砕けた感じが良いでしょう。

もちろん、ネーミングだけでなく、見た目も重要です。

ボーカルには、年代を問わず幅広い層に好感度の高い、そして中年のオジサンといても不自然さのない歌い手がベストでしょう。
そんな奇跡の歌い手はいるのか?

いるのです。

ポ〜ニョポニョポニョ♪でお馴染みの大橋のぞみちゃん。
彼女なら経験も実績も申し分なし。

ただ、事務所がジブリ価格に慣れてしまって、ケイオスのオファーでは露骨に嫌な顔をされる可能性もあります。
(この辺りの偏見については先に各方面に謝罪しておきます。スミマセン。)
その時は福間さんに女装してもらうということで、なんとかしましょう。

あるいは、加藤清史郎君を起用する手も考えられます。
彼の髪型をオールバックにし、黒ずくめで詰め襟の服を着てもらい、「デストロイなどしとうなかった!」「テクノで減税!補助金も!」とか言ってもらって、「こども師匠」として活躍してもらうのです。
しかし、これは元ネタがわかるのが平沢ファンだけなので、厳しいかもしれません。

何はともあれ、平沢さんがカボチャの被り物をし、小西さんが魔女の格好をし、ぱんぷきん☆もでる は活動開始です。

ふと、小西さんが魔女の格好でポチをメチャメチャにしばき倒す状況が思い浮かんで怖くなったので、この妄想はこれにて終了とさせていただきます。

それでは皆様、メリークリスマス。