平沢進、P-MODEL ファンサイト【ひ組】ブログ
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< モバイルとアナグラム | main | トゥジャリット >>
嫁げんヘンリー
今日は『突弦変異』リリース日。

嫁さんがCDショップへ購入に行きましたが、平沢さんのアルバムは、ショップによって「邦楽は行」にあったり、「テクノ」にあったり、「インディーズ」にあったりと、場所がまちまちでわかりにくいそうです。
結局、今日は「新譜」のコーナーで見つけたそうです。

実際、平沢さんの音楽がテクノであるとかないとかは別として、テクノならテクノと決まった場所にあれば、探しやすいと思うのです。
次回から帯には
「孤高のカリスマ」
とか、そういう分かりにくいコピーじゃなくて、
「J-POPのは行」
とかそういうコピーがいいと思います。

さて、今回の『突弦変異』は、P-MODELの曲のストリングアレンジと言うことで、次に平沢ソロの曲のストリングアレンジも出るそうです。
では、次回のタイトルはどうなるのか。

四字熟語で、「ゲン」に似た音の部分を「弦」に変えるというパターンを踏襲するなら、例えば、
それならこんなのはどうでしょう。

「明和弦気」

明和弦気/平沢進 なんてジャケットに書いてあったら、間違ってうっかり買っちゃう人がいるかも。
四字熟語かぁ…

「罵詈雑弦」
ちょっと平沢さんっぽい気も。

逆に平沢さんっぽくないので…

「医食同弦」
偏食のヒトには言われたくない気が〜。

「質実剛弦」
マッチョなイメージがないので逆に〜。からの〜。

平沢さんとは関係ないけど…

「以心弦心」
まぁまぁ、悪くないかも。

「海弦山弦」
弦が2つも入ってお得な感じ。


私が一番いいなぁと思うのは、四字熟語じゃなくて、こういうやつ。

「ラブ・ストーリーは突弦に」

平沢さんがのけぞったジャケットがいいと思います。


Trackback URL
http://blog.higumi.com/trackback/15
TRACKBACK