平沢進、P-MODEL ファンサイト【ひ組】ブログ
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【Pre再再】soyuz project 2.0 | main | 【Pre再再】テスラコイル再び >>
【Pre再再】工作産業可燃物

途中soyuzライブを挿みましたが、PHONON 2551のお話の続き。今回ライブに間に合わせるべく作成した新作箱Pは一見何の変哲もない箱P。というか、殆どの皆さんが見られたと思いますが、この箱Pは全高21cm強の大型。通常の箱Pに対して長さで2.666倍。つまり体積では約19倍。

01s

もともと箱PはA4用紙1枚に収まるように設計されているのですが、これはA4用紙9枚構成。枚数では史上最大。宇宙一大きな箱P。後ろ頭にはこんな文字も…。

02s

この箱Pは単に大きくしただけではなく、のりしろ等の位置を設計し直しました。そのココロは運搬時用に折りたたむ為。宇宙初、平面に折りたためる箱P。ただ、設計自体は単純なんです。箱って上下(または左右、前後)を開ければ潰れますから。箱Pは単純な箱の組み合わせなので、全ての箱の左右が開いて潰れる。それだけです。この箱Pは折りたたんだ時にA4クリアファイルに収まるように設計されているのです。

03s

ちなみに立体から平面にするのは数秒なんですけど、逆は結構時間かかります(笑)。来年になったら型紙公開します。っていうか作る人いるかなぁ(笑)。

Trackback URL
http://blog.higumi.com/trackback/3
TRACKBACK